« ハーブのオイル | トップページ | 収穫したゴーヤくんで »

2006年9月 5日 (火)

庭の働き者

今朝は久々に米ジョー&消毒をしました。ジョーロの水に米ぬか・木酢液・溶かして寝かせた有機肥料を混ぜて、鉢や庭にまくのです。消毒には木酢液と碧露(庭用漢方薬)を薄めてハンドスプレーで。今日はバラ用キトサンも混ぜました。

まだアパートにいた頃、鉢のアブラムシや芋虫をみて、化学薬品の殺虫剤をまきましたが、罪悪感でドキドキしました。吸い込んだらよくないんじゃないか・・・遊びに来るネコが死ぬんじゃないか・・・近所の子供が触るんじゃないか・・・。

今はそんな心配から解放されて、とても楽(^-^) 木酢液+碧露で、アブラムシくらいは死にますが、どちらかというと、植物の栄養として吸収され、植物を元気にする感じ。さらに土壌中の微生物を活性化させ、土を豊かに。毒性が残留する心配もなく、メダカや野菜にも安心できます。庭が健康だと、自分の心と体の健康にも、効果大!

なにより、益虫さんたちが活発になります。最近はユキヤナギやコデマリにたくさんアブラムシがついてますが、春に引き続きテントウムシの幼虫くんが大活躍してくれてるようです。

Tentou室内に戻り、庭用のUVカットパーカを脱ぐと・・・くっついてるんですね、幼虫くんが(^^; これで何度目かしら?ガウラをかいくぐったりしてるときについちゃうんでしょうね。デッキのバラに戻してあげます。

成虫はそれほどでもないようですが、幼虫くんは、アブラムシをわしわしモリモリ食してくれるのです。ありがたや・・・。ただし、同じく益虫のヒラタアブの幼虫くんをも、時に摂取してしまうとか(^^;

2006_09040060 丸坊主になって心配していたアイスバーグは、すべての枝に新芽の展開が確認できました(^-^)/ 赤みを帯びた小さな葉を広げつつあります。米ぬか・堆肥マルチと米ジョー、そして秋の空気と日差しを糧にして、また秋バラを見せてね!

2006_09040057 デッキ西側にベランダから張ったネットのゴーヤ。去年ほどの勢いはないけど、ちゃんと実ってくれてます。あまり日除けにはなってませんが。

去年はアルミワイヤーを使い、台風で切れて大変でした(ToT) 今年は、3月までの職場で使用済みになったネットで。丈夫でいい感じです(^^)v ゴーヤの葉は切れ込みがあって、なかなか涼しげ。香りが強いせいか、虫もほとんどつきません。そう、うちの植物たちは、すべて病虫害に強く、丈夫であることを基準に選んでいるのです。バラも、強い種類です。チャドクガがつくツバキ、チョウが産卵する柑橘類・山椒・アブラナ科はご遠慮願ってます(^^; 

|

« ハーブのオイル | トップページ | 収穫したゴーヤくんで »

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

かわいいブログですね。
私も庭、というか空き地で家庭菜園しています。
でも、ほとんどほったらかし。永田農園もどきです。
ナス、枝豆、ピーマン、インゲン、水菜、ルッコラ、唐辛子、トウモロコシ等々、夏はほとんど野菜買いませんでした。

今もナス地獄、インゲン地獄です。

でも、ゴーヤの棚作るなんて、マメですねえ。
私は棚作るのがめんどくさくてゴーヤは断念しました。
(^^;

投稿: チャノミー | 2006年9月 7日 (木) 19時03分

チャノミーさん久しぶり~(^-^)/ コメントありがとう♪
農園主だったなんて驚き!
うらやましいわ~。
野菜とお花をうまく混植させた庭が理想だけど、狭いものでね(^-^;
ナス地獄いいじゃない!トマトと炒めてその水分で煮ると美味しいよ。
空き地にゴーヤ棚は確かに難しいわね、ベランダから吊るのは結構カンタンなの。庭を手に入れたらぜひ。

また遊びにきてね~。

投稿: みーしゃん | 2006年9月 7日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/3329178

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の働き者:

« ハーブのオイル | トップページ | 収穫したゴーヤくんで »