« 赤とんぼと謎の虫 | トップページ | 「ウリハムシ」でした »

2006年10月19日 (木)

パンジー種蒔きの経過③

秋晴れが続いています。

声はまだ普通ではないけれど、ずいぶんよくなり、抗生剤アレルギーもでませんでした(^-^) まだ咳がでるので苦しいですが。

一昨日と、昨日とで、パンジーとビオラの双葉ちゃんたちをビニールポットに移植しました。

2006_10170094

こんな感じ。トレーふたつ分作りました。底面給水用のマットが敷いてあります。それぞれ広くなって嬉しそう(^-^)

先にプラケースごと水に漬けて、土を緩めてから引き抜いたので、あまり根を傷めずにすみました。水を張った鉢底皿の縁に、抜いた双葉ちゃんたちをぐるっと並べて、作業開始。ビニールポットの底を指でおさえ、斜めに傾けて乾いた用土を入れ、苗を斜面に寝かせます。さらに苗を挟むように用土を加えて、ポットを水平に戻して手でトントントン♪苗がちゃんと立つよう、すこし調整して、水をやります。

こんな調子でやってみたら、けっこう手早くできました。ちなみに用土は、赤玉土小玉と、馬ふん堆肥を混ぜたもの。本葉が増えたら、肥料をやりましょう。

2006_10170100 種の袋。

英国サットン社のビオラ、トリプルトリート

2006_10170098 スモークツリー

紅く色づいた葉がとても綺麗。デッキのプチ紅葉。

風邪治してね~と、お隣の女の子が、幼稚園で掘ってきたばかりの大きなサツマイモをくれました(^-^) おいしかった~!

ちなみに今日は、お休みの夫が、デッキのゴーヤネットをはずしてくれました。今年は出来が今ひとつでした・・・。

|

« 赤とんぼと謎の虫 | トップページ | 「ウリハムシ」でした »

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/3884040

この記事へのトラックバック一覧です: パンジー種蒔きの経過③:

« 赤とんぼと謎の虫 | トップページ | 「ウリハムシ」でした »