« パンジー種蒔きの経過③ | トップページ | 衣替え »

2006年10月21日 (土)

「ウリハムシ」でした

秋晴れの土曜。

通常の声はまだでません。昨日は仕事で秩父へ行ってきました。まだ山の木々は緑ですね。北国にいる母は、あちこち絶景の紅葉を見に出かけたようです。日本は狭いようで広いですね~。気候も植生も景観も違うんですから・・・。

さて、先日から気になっているこのオレンジの虫。

2006_10120088_1

昆虫エクスプローラの園長先生のおかげで、「ウリハムシ」であることが判明しました。

名前の通り、ウリ類の葉を食べ、幼虫はウリ類の根を食べるそうで、野菜の害虫として知られているそうです。

うちも両隣もゴーヤを植えていましたし、キュウリなどもお隣にはありました。それらが処分されて、仕方なく飛んできて、バラが好きになったのでしょうか(^^;?

大事な新芽を食害している!という感じでもないんですよね・・・。

見た目も名前もなんだか可愛く、とてもトロイこの虫、捕るべきか否か、まだ迷います。

|

« パンジー種蒔きの経過③ | トップページ | 衣替え »

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

ども、ご無沙汰してます。
それにしても、前から虫とか平気な人でしたっけ?

かくいう私は、自分が畑作業をするようになってから虫が平気になりました。
でも、先輩みたいな愛情ある接し方はまだ無理(^^;
だから、うちの作物からは出て行ってもらってます。

投稿: チャノミー | 2006年10月22日 (日) 18時56分

おっきいです。こんばんは。

ご察しの通り、あんまり大丈夫ではありません(^^;
が、植物を植えはじめた後、害虫が来はじめ、それを食べにまた虫たちが集まりと、小さな庭の中で食物連鎖が形成されていくうちにある程度は大丈夫になったようです。
大丈夫といっても退去願うときはお箸使ったりしますが。

一番大きなきっかけはなんといってもスズメガの幼虫!!
体長約10cmにもなるイモムシ(しかも角付)を見てからは、それ以下の虫は大概大丈夫です(^^;あのでかさといったら…
3,4匹固まっていると私もちょっと近寄りがたいです(^^;

投稿: おっきい | 2006年10月22日 (日) 20時37分

みーしゃんです。
今も昔も「蚊」はいやぁぁ~(>_<)
許せない(ToT)
だから夏はあまり庭仕事しません(^o^;
その間にはびこった雑草を今抜いてます・・・。

投稿: みーしゃん | 2006年10月22日 (日) 21時16分

「共存」って感じは私も土いじりしていて思いますね。
葉っぱ食べるのも「そうか、うちの葉っぱは美味いか」って感じ。
虫喰いの野菜とか、全然平気になりました。
虫喰うのが当たり前ですよね、喰ってないほうが怪しい。

スズメ蛾って、うちらが「モスラ」といっているでっかい蛾のことかな。
でかいわりにモロくて、雨上がりとかに道路に大量に転がっている……

その幼虫……うっ、想像するだけでかなりきつい……

私、蚊は平気だなあ。
なぜかあまり刺されないという体質だったりするし。

投稿: チャノミー | 2006年10月22日 (日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/3908224

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウリハムシ」でした:

« パンジー種蒔きの経過③ | トップページ | 衣替え »