« 柚子と夏みかん | トップページ | 庭仕事おさめ »

2007年12月26日 (水)

米ぬかマルチ

週の後半は雨予報。今日と明日で庭仕事をしなければ。12月後半の大事な作業は、土作り。プチ庭と大鉢たちを米ぬか馬ふん堆肥でマルチします。

Taihi Taihi2

↑今朝、茨城県の武田牧場さんからドーンと届いた馬ふん堆肥!とっても良心的なお値段。でも送料は結構かかります(^^; ちなみに、中に入っていた新聞紙が、競馬新聞だったのはさすが!

Komenuka 有機物を敷いた上に米ぬかを。

昨年までは、ガウラやブッドレアなどの剪定枝を細かくして使いましたが、時間がかかって大変なので、剪定は後日に。駐車場に吹き込んでくる公園の落ち葉を敷いて、有機物にしました(^^;

米ぬか撒きの前に、まずはバラの花と蕾を摘んでしまいます。粉粧楼の蕾は、もう外では開けません。仮剪定を兼ねてどんどん切って、花瓶に。次に、バラの大鉢たちの土を少しかきだす作業。これがけっこう大変。バラの足元に茂らせているクリーピングタイムなども、雑草鎌でとっていきます。タイムはほんの少し残しておけば、復活するので心配無用。

それからやっと、有機物と米ぬかです。庭土部分は、すでに落葉が一杯なので米ぬかから。その上に、ふかふかの馬ふん堆肥をそれぞれたっぷりと。これで寒さもしのげて、善玉菌も増えるでしょう。15㎏の堆肥は、ミニバラの植替えに使う分を残して、綺麗さっぱりなくなりました!剪定は、年が明けてからします。

Vase Pink

↑摘んだバラたちで、玄関が華やかに。アイスバーグはまだこんなに咲いてました。昨年の冬バラより大きいような。香りを放つバフ・ビューティが1輪。粉粧楼はみんな蕾。開きかけた1輪はお隣に差し上げました。可愛いピンクはリビングのミニシクラメン。ミニですが葉がたくさん茂った大株で、春まで楽しめそうです。さすが専門店(^-^)

明日も庭仕事は続きます。ちょっと疲れたので晩ご飯は簡単メニュー、手作りジャムでお茶をしましょう・・・。

発酵の力を暮らしに土に米ぬかとことん活用読本 Book 発酵の力を暮らしに土に米ぬかとことん活用読本

販売元:農山漁村文化協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 柚子と夏みかん | トップページ | 庭仕事おさめ »

バラ」カテゴリの記事

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

年末は何かと忙しいね~。
庭仕事も大変でしょう。

競馬新聞、素敵でしょ!
馬柱(出走馬の紹介欄)が、関東版は縦書き、関西版は横書きになってるんだよ。
今度競馬新聞もって、堆肥の元を見に行くっていうのはどうかな?

投稿: のざる | 2007年12月27日 (木) 10時20分

★のざるちゃん

庭仕事、なんとか終わらせた~!
ほんと、忙しいうえに、どこも混んでて困るわよね。
競馬新聞、みやもとバイトで扱ってたから、なんだか懐かしかった(^-^)
いつも決まったオジサンが買ってたな~なんて。
競馬新聞買う人って、なぜかみんな急いでたの。
ほかのものは一切買わず、レジにも並ばず、ハイってきっちりの代金だけ勝手に置いてったものです(^^;
武田牧場さんのお馬さんは、元気に走ってるのかしらね~。

投稿: みーしゃん | 2007年12月27日 (木) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/9585367

この記事へのトラックバック一覧です: 米ぬかマルチ:

« 柚子と夏みかん | トップページ | 庭仕事おさめ »