« GWまんぷく編 | トップページ | ミヤマオダマキ »

2008年5月 5日 (月)

もう少し

留守中、プチ庭のバラとクレマチスたちは、じっと待っててくれました。

Terihahender Terihashibe

テリハノイバラだけはさすがに我慢しきれず、すでにほとんど散ってしまいました。でも帰宅した夜に満開見られてよかったです。ブルーのクレマチス、ヘンダーソニーが咲き始めて。テリハノイバラは散ったあと残ったシベが美しいですね。

Hfyoung Iceberg

↑ヒメシャラに絡んで咲くH.F.ヤング。もう少し大株になって徐々に咲けば、咲き始めのバラとも共演できるかも。アイスバーグ、1輪だけ咲いて。これはフライングだった蕾なので、他はまだ固い蕾。本番はまだです。

Funshou Coffee

Blush 左上、蕾がほどけてきた粉粧楼。ちょっと濡れてしまったので、どうかな・・・。

紅い蕾はミニバラのコーヒー・オベーション。GW前に、春先に芽吹いて硬くなった小さい葉を思い切ってカット。日当たり・風通しがよくなったのか、蕾の上がりが元気に。

←房咲きする気満々の元気な株、香りのよいブラッシュ・ノアゼット。楽しみです。

Felicia Buff Pilgrim Betty

左上、地植えのフェリシア。ピンクが覗いてきました。背の高い宿根草や花木にわさわさ囲まれて、頑張ってます。右上、デッキのバフ・ビューティ。もうすぐほどけそう・・・秋より赤みが少ないですね。どんな色で咲くのでしょう。左下、ころんと可愛いザ・ピルグリムの蕾。花びらギッシリ。ピルグリムに絡めたビチセラ系クレマチス、ベティ・コーニングが咲き出して。可愛いベル型。場所を移動して昨年はほとんど咲かなかったので嬉しい!鉢ですがかなり伸びてます。うん、やはり黒壁前がいいね。

Hirata Habachi

↑バラの益虫と害虫。が苦手な方はクリックご注意shockdanger アイスバーグの蕾に群がるアブラムシを食べまくる、頼もしいヒラタアブの幼虫さん。白いスカスカはお食事の残骸。こういう虫もいるから、無農薬は楽しいshine そしてバラの茎に産卵中のハバチ、チュウレンジバチ。この時親バチは動けないので、余裕でテデトールできます。見つけたら即、逮捕!

日比谷花壇 母の日 フラワーギフト 通販 カーネーション アレンジ 花束日比谷花壇 母の日 フラワーギフト 通販 カーネーション アレンジ 花束日比谷花壇 母の日 フラワーギフト 通販 カーネーション アレンジ 花束

|

« GWまんぷく編 | トップページ | ミヤマオダマキ »

クレマチス」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/20783103

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し:

« GWまんぷく編 | トップページ | ミヤマオダマキ »