« 津軽(葉)桜紀行 | トップページ | もう少し »

2008年5月 4日 (日)

GWまんぷく編

津軽GW紀行、まんぷく編です

Kanagioden Kanagiekisya Kanagiekisya2_2 Kanagiekisya3 Kanagiekisya4

太宰の町、旧金木町の芦野公園。桜まつりでは、おでんを食べます。基本ですね 主食は母が握った のんびりお花見ランチ。

旧駅舎がレトロな喫茶店になっています。切符も買えるし、ホームにも直接出られて、駅としての機能もちょっぴり復活。金山焼きの器でコーヒーが飲めます。昔の写真をアルバムで置いてあったり、ちょっといい感じです。

Kiju Kijusushi Kijutenpura

父の古稀のお祝いでもありました (しばらく喜寿と書いてました すまぬ、父よ

甥っ子・姪っ子の力作が貼られて。

上手だわ~さすがみーしゃんの甥姪

1人ずつお寿司ありがとうお姉さま 

そして主賓自ら採ってきた春の山菜天麩羅ありがとう父&母

Hirogijuku Hirogijuku2

↑弘前では、公園近くに歴史的建造物群がミニチュアで展示してあります。その一角にある旧東奥義塾の外人教師館はカフェになっていて、お茶を飲んできました ケーキはなぜか3つ。ここもいい雰囲気です。

Vendingmachine Ichigoni

↑津軽弁で話しかけてくれる、ジュースの自販機。「銭っこ、忘れねんでの」などと言ってくれます。なかなか楽しい 埼玉への帰路、八戸駅で新幹線乗り換え駅弁争奪戦が起こります 今回はおっきいに託して、ばっちりゲット いちご煮弁当美味しかった おっきいは、これと、もうひとつお弁当買いました・・・

Takenoko Nagaimo Omiyage

戻ってからも、クール便で送ってもらった食材でまんぷく生活続行

タケノコご飯に、立派な長芋

そしてねぶた漬けに、ほたて塩焼き、森のいかめしあれ?これは北海道だけど・・・ま、いっか。

さらに、細くて美味しいフキ豚肉・厚揚げと炊いて、鰹節をかけて。我ながら美味しくて、撮影忘れました 自然食材で、ヘルシー!春のまんぷく生活です。

|

« 津軽(葉)桜紀行 | トップページ | もう少し »

まんぷく」カテゴリの記事

コメント

駅舎の雰囲気もいいし、桜もキレイ!
いいところですね~。
ところで青森のさくらまつりって、お化け屋敷が定番なのですか?
楽しそう♪行ってみたいわ~

投稿: モモ | 2008年5月 6日 (火) 05時53分

★モモさん

機会があれば是非。ゆるい時間に癒されますよ。
桜まつりにお化け屋敷、おっきいも驚いてました 定番だと思ってたんですけど呼び込みの口上もまた面白いんです。 オートバイがぐるぐる回るサーカスみたいなのも。見世物小屋的な世界が残ってるんですね。

投稿: みーしゃん | 2008年5月 6日 (火) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWまんぷく編:

« 津軽(葉)桜紀行 | トップページ | もう少し »