« 7月のハーブな暮らし | トップページ | ハーブのピンクッション »

2008年7月 3日 (木)

ダンゴムシ

Dangomushi ダンゴムシです。苦手な方は目をそらしてくださいねdanger 今の時季、本当にたくさんいて、どうしても何匹か踏んでしまいます。彼らは生きている植物も齧り、特にギボウシは大好物。庭植えの小型ギボウシはことごとく消えてしまいましたweep 根は生きていて春に芽を出しても、株もとの細いところをちぎられて。ゴーヤ苗も小さいうちはやられたり。

でも最近のカジビジョンのダンゴムシ記事を見て、そうか~分解屋、肥料屋さんなんだから、食欲を満たしてやればよいのかflairと。煮干の頭がたくさん取ってあったので、早速庭土の上へ。1日たって見に行くと、画像の通り大人気。煮干をリン酸に変えてくれてるでしょうか。

Hostapilgrim Suiren Parsley Veronica Julygarden

花が咲いている小さなギボウシはホスタ・ピルグリム。ダンゴさんで毎年地上部が消え、場所を替えて今年初めて花が咲きました。奇跡shine

姫睡蓮、前回の白から淡いピンクに。トレリス上の缶、お隣にいただいたパセリ苗。バラ大鉢に同居させてみた青いベロニカが綺麗になってきました。

自転車、バイク、物置小屋がちょっと無粋ですが・・・緑溢れる庭の様子です。アイスバーグハマナシがちらほらと咲いて、上にブッドレアムクゲが。下には千鳥草、返り咲きのゲラニウム、赤いチェリーセージなど。メドウセージもちらほら。今年のガウラは遅くて、まだまだです。しばらくはバラの二番花で楽しめそうです。

A B C

A 笹屋菓舗「果実のしゃりしゃりソルベ」とアレンジメントのセット

B お供え用アレンジメント「羽衣」

C 7月の宝石箱アレンジメント「ルビー」

|

« 7月のハーブな暮らし | トップページ | ハーブのピンクッション »

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

↓の白いクッション、素敵♪
お洒落に生活していますね。
中のドライにした薔薇とラベンダーも手作りですか?
6月の薔薇の盛りに、散ってしまう花びらが勿体ないので、うまくポプリに出来ないかなと思い始めています。
今となっては、もう来年の話ですけどね。

ダンゴムシもうまく付き合えばミミズと一緒で土を活性化させてくれるんですね。
我が家では、通常の4.5倍もある大きなダンゴムシも時々見かけますよsweat01
これにはさすがに腰が引けてしまいます。
子供の頃は、手のひらでコロコロ丸めて遊びましたが、何であんな事が出来たんでしょhappy02

投稿: かなみ | 2008年7月 4日 (金) 16時02分

★かなみさん

ハーブ教室では、先生が材料をすべて用意してきて下さるんです。生地やレース、ドライハーブなども。上品でロマンチック系の素敵なものになります。
私が選ぶと、もっとざっくりナチュラル系にcoldsweats01
私も、庭のバラやハーブの利用法を知りたいな~と思って、ハーブ教室に入ったんですよ。
バラの花びら、勿体ないですよね。バラもハーブも、手っ取り早い利用法は、ハーバルバスspaですよ!

ダンゴさん、特大クラスがいるんですね!
さすがかなみさんのお庭、植物も虫も元気いっぱい?
うまく共存していきたいですねconfident

投稿: みーしゃん | 2008年7月 4日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/22054346

この記事へのトラックバック一覧です: ダンゴムシ:

« 7月のハーブな暮らし | トップページ | ハーブのピンクッション »