« ベティ・コーニング | トップページ | ベランダで »

2008年8月29日 (金)

雨の合間に

猛暑がぷっつりと終わって雨rainが続き、たまに晴れて暑くなっても、もう「夏」という感じはありませんね。梅雨のように天候不順だった春バラの季節、早くからの梅雨明けと猛暑、そして8月の雨続き。モモさんも書いておられたように、季節が1ヶ月前倒しになっているのだな、と思うと妙に納得できます。

Ageha Ageha2

↑雨の合間を縫って、蜜を吸うチョウやハチが庭にやってきます。サルビア・ガラニチカやガウラ、ブッドレア、ムクゲなどに。ひらひら、ブブブブ。このアゲハはムクゲをずいぶん気に入ったようで、すぐ近くにカメラを構えても動きませんcoldsweats01 お隣のパセリを食べちゃったという幼虫のアゲハかしら・・・と思いつつ。

Rose Rosepot

バラの剪定も終えました。剪定といってもほとんどの枝はごく軽くで、枯れ枝を除いて、枝先をちょっと切る程度。芽出しの刺激になればよいと。切った枝葉は細かくして株もとの土の上に。ザ・ピルグリムバフ・ビューティは盛夏の間、じっと耐えるように動きがなかったのですが、秋の気配をちゃんと察したのでしょう、すでに伸び始めた芽も。すべてのバラに鋏hairsalonを入れた後、葉にもかかるように米ぬかを撒き、株元に肥料を入れ、馬ふん堆肥を盛っておきました。米ぬかと堆肥が善玉菌を応援し、剪定した枝葉も分解してくれるでしょう。葉にかかった米ぬかも、雨でちょうど洗い流されます。肥料も雨で染み込むでしょう。

しばらくは水遣りを雨にお任せのまま、庭仕事をちょっとお休みして秋バラをのんびり待ちましょう。注文したいバラ苗を最終的に絞りつつ・・・。

日比谷花壇 フラワーギフト 秋の花贈り

  

【敬老の日】お手玉セット「花あそび」

【敬老の日】若菜屋「ゆばぷりんのセット」

お月見セット「月見うさぎ」玉露付き

|

« ベティ・コーニング | トップページ | ベランダで »

バラ」カテゴリの記事

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

みーしゃんさんの所、雨は大丈夫でしたか?
テレビで見ていると関東地方かなりの雨が降ったようでしたが。
こちら関西は被害が出るほどの雨にはならず、大丈夫でした。

秋のバラのために剪定と置き肥されたのですね。
私も馬糞堆肥をあげなければ・・・

私は新しいバラまだ決めきれずにいます。
カタログなどを見ていたら、次から次へと欲しくなるので困りものです~(^^;

投稿: Taka | 2008年8月31日 (日) 16時02分

★Takaさん

ご心配ありがとうございます。
毎日のように激しい雨で、市内でも道路の冠水などあったようですが、幸いにもうちの周辺では被害ありません。
雨で庭に出なかった間に、アイスバーグの新葉を大ホソオビに食べられちゃったのが、被害といえば被害…coldsweats01

Takaさんも馬ふん堆肥ご愛用ですねheart01秋に移り行くこの時季、きっとバラも喜びますよ!
新しいバラ、私もまだまだ決まらないのですsad もうこれに決めた!と思っても次の日になると…あぁ優柔不断。

投稿: みーしゃん | 2008年9月 1日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150819/23341175

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の合間に:

« ベティ・コーニング | トップページ | ベランダで »