okky-mieshan.cocolog-nifty.com > 庭の生き物たち

バラの害虫(バラゾウムシ)

バラの害虫(バラゾウムシ)

2008年5月 7日 (水)

アイスバーグの蕾の先端を徘徊している、にっくきバラゾウムシです。本名はクロケシツブチョッキリ。まさにその通りなネーミングです。
新芽の茎をチクリとやって、大事な芽や蕾を枯らしてしまいます。初めの年はまったく見なかったのですが、オーガニックなバラたちに気付いたようで、ずいぶん出るように。でも、蕾が沢山あがっていれば、適度な摘蕾。おおらかに。ただし見つけたら、落ちて逃げるので下方にも手を添えた上で、即刻テデトール→黒パウダー、ですよ!

※こちらは写真アルバム「庭の生き物たち」です。ブログ「小さなお庭のまんぷく日記」トップhttp://okky-mieshan.cocolog-nifty.com/ へもぜひお越しくださいね。
(写真の上のアドレスをクリックしてどうぞ)